FC2ブログ


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FTCJ

openinglogo_s.gif

(特活)フリー・ザ・チルドレン・ジャパンは
「子どもによる、子どものための」国際ネットワークです
「Kids Can(子どもだからこそできるんだ)!」を合言葉に、
18歳以下の子どもが主体的に、国際協力活動に参加しています。
http://www.ftcj.com/spots.htm

*活動の背景*
フリー・ザ・チルドレン(Free The Children)は1995年、カナダにて当時12歳のクレイグ・キールバーガー少年によって設立された国際協力団体です。
フリー・ザ・チルドレンのフリー(Free)という英語は、「解放する、自由にする」という意味です。つまり、「子どもを解放する、子どもを自由にする」という意味を持つ団体名です。では、何から子どもを解放するのか?それは、次の二つから子どもを解放することを目的に団体の名前が付けられました。
1.貧困や児童労働から子どもを解放する。
2.子どもには社会や世界を変える力がない、という考えから子どもを解放する。

日本でもフリー・ザ・チルドレン(Free The Children)の活動を広めるため、1999年よりフリー・ザ・チルドレン・ジャパン(FTCJ)として日本での活動をスタートさせました。

*活動目的(ミッション)*
1)世界各地の開発途上国の子どもが尊厳ある生活を取り戻すこと。
2)子ども一人一人が次代のそして現代においても国際社会を担うリーダーとなること

Kids Can(子どもだからこそできるんだ)!!
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ngomatsuri2006.blog72.fc2.com/tb.php/13-ed680a66
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。